読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色いクマと緑の風船

NEWSとHey! Say! JUMPが大好きな 子持ち主婦のブログです。

『傘がない』~小学生だんすぃーの失くし物考~

傘がない。

別に井上陽水さんのうたのタイトルではないのです。

それは 先週のお話

息子を児童クラブに迎えに行ったのですが...
朝持って行ったハズなのに 児童クラブの傘立てに 息子の傘がありません。

私「ねぇ、傘はどうしたの?」
息子「傘?うーん...知らない!」

えっ?
知らないとは そりゃまた 困ったお答えですね、息子くんよ...

そもそも わが家の子供たちは
とてもとても忘れ物・失くし物が多いのです。

たぶん それはもちろん 悪意あってうんぬんとかではなくて
ただただ 本当に純粋な気持ちの遺失物騒動...(純粋もなにもあったものではないですが。)

主立った品物の一つが そう『傘』...

朝、雨が降っていると どうしても
傘をささざるをえません
学校までの長い距離、濡れて行く『おサルさん』はいませんから
普通に ごく普通に傘をさして「行ってきます!」と早朝のバス(朝7時)に乗り込むワケです。

しかし、大人にとってもそうですが
『傘』は雨が止んだ途端に
雨から自分をまもってくれる重要な物から 突如として 不要なお荷物に激変してしまうのです。

そんな お荷物と化した『傘』...

それは忘れてしまいますよね
子どもなら尚更です。

ただ問題はここから先で
置き場所はわかっているけど忘れただけなのか、はなっからドコにあるのかもわからないのかと言う事。

ここからしばし 親子の押し問答の時間が始まります。
私「傘、ドコにあるの!」
息子「だって!わかんないもん!」

はい、これがしばらくの間 無限に続きます(♪まわる~ まーわるーよ 時代はまわる~...♪)
みゆきさんもそう歌っておられます... ⬅みゆきさん、大好きです!
「暗い」とか言われますが(笑)

それで 結局は失くしたのであろうと
次の雨までに 買わないと仕方ないのかな...と思いながらいたところ

何日かして また児童クラブに迎えに行ったら...

息子が傘をちゃっかり持っていました何事も無かったように。

私「あったの!?」
息子「うん、学校にあった!」

...とりあえず 解決したようです
釈然としませんが(笑)

そのうちしっかり
自分の物は自分で管理できるようになることを願いながら
それ以上は聞かず

『傘がない』問題は幕を閉じたのでした。
めでたしめでたし(*・ω・)*_ _))ペコリン

追伸
子供たちよ 物はもっと大切にしましょうね。

『過保護』と『放任主義』のはざまで。

あ~ ほったらかしに ほったらかしたブログを久々に書きます...(´・ω・`)

わが家、この春
ジャニヲタ娘はとうとう小6になりました。

去年の夏 私と娘(息子は旦那とお留守番...)はホント何もかも初めてづくしのジャニコン参戦にて

ついに!ついに!

現場デビューを果たしました。
いや、楽しかった...

まるで『はじめてのおつかい』のような大冒険で、終始 娘の方がしっかりしていて 冷静な事が改めて露呈してしまった 母娘旅でした。

高速バスに乗るために向かった
早朝の バスターミナルで しょっぱなから大胆にすっ転び...

それ以降 娘に『お母さん、大丈夫
❔大丈夫❔(・ω・)』と心配される始末でした...(´×ω×`)トホホ

今年はJUMPの10周年に!
来年はNEWSの15周年に!
燃えてます...٩( 🔥ω🔥 )و

さて、本日のタイトル
『過保護』と『放任主義』のはざま
とは❔

娘、5年生までは ずっと放課後は児童クラブに行っていたんです。

もちろん 今年も申し込みをしました(去年同様、息子と2人分)
しかし、低学年が優先されるため
娘は 今年は見事に落選...
一気に 『さぁ、どうやって帰宅しよう問題』が勃発したのです。

というのも、わが家は 市街地から遠い かなり山手で もう隣の自治体との境い目の地区。

まぁ、車ならなんて事ない距離なんですが...
子供たちは 通学のため 集団登校の班全員で朝7時のバスに乗り込み市街地へ下りて 次に途中でバスを降りて そこから歩いて20~30分で学校に到着。

夏はまだしも 冬はなかなかキビしい道のりです

登校班の他の子は またバスで帰宅するのですが...
そう!児童クラブにずっと入っていたため 娘は1度も自分で帰宅した事がない!!!

娘は とてものんびりした子で(甘やかしのたまもの...(´・ω・`)💦)迅速に行動するのが大の苦手。

母の私は それはもう心配で心配で...


∞ループ...((((;゚Д゚)))))

でも、『かわいい子には旅をさせよ』と よく言いますよね❔

心配で仕方ないのですが、今日は
自分で朝降りるバス停と同じ 帰り道側のバス停から バスに乗り帰るように言いました。

そして、下校予定時刻...
私も あ、もう 今移動してる頃かな...❔とか ソワソワしていたら
同じ登校班の子のママさんがLINEで
『〇〇ちゃん ちょっと乗るバス 間違ったみたい~ でも、ちゃんと乗り直してうちの子と一緒に無事にバス停に到着したよ!』とお知らせがきました...

娘よ...おいおい...(´・ω・`)

でも 無事でよかった。

危ないからとか 心配だからとか
過保護になればきりがないけど
やってみなきゃわからないなと思った
春の1日でした。

追伸...

放任主義にはなれそうにないです。

わが家の宇宙人、学校へ行く

昨日は 長男(6歳)の 小学校入学式でした。

雨が心配されていたのですが、無事セーフ‼

きっと日頃の行いがいいのね(笑)と 勝手にな
っとくしながら 学校へ...。



さぁ、学校へついて する事は❔というと

まず、くつ箱がある1年生から3年生までの入
り口へ ヘ(。><)ノダッシュ!!💦

そこにあったのは... そう クラス分けが書かれた
紙が張り出してある 掲示板です。


長男 1年3組

旦那は なぜだか 1組(何でも1番が好きな人な
のです...)を熱望しておりましたが...


ざんねーん😁


その後 自分のくつ箱を確認し、教室に入ると

さっそく そこにある教材やら なんやらに

怒涛のように名前を書く ママさん方(私も当然
含まれていますよー ママより 若干ババァな感じ
ですが)


それを済ませたら 子供さんをおトイレに連れて
行ってくださいとの事で トイレにいき 用をす
ませ 親は式の行われる 講堂へ 一足先に移動し
ます。


そう... これから 親が見ていない教室で

この『宇宙人の集団』と先生との 最初の攻防戦
が始まるワケですよ...。


私は 子供って小学2年生くらいになるまで、彼
ら・彼女らは『宇宙人』なのだと 密かに思って
いるのです 悪い意味ではなく。


騒ぐ 人の言う事を聞いてない

どうでも良さげなことは覚えてるのに 肝心なこ
とを覚えてない...


自分の子供たちも ご多分に漏れず ふつーにそん
な子供。

だからではないけど、ついついイラッとした時
は 『彼らは宇宙人』と 脳内で呪文のように繰り
返す事にしているのです(笑)わが子だから 可
愛いんですけどね。

さ、本題に戻しましょうか、入学式の新1年生
入場 緊張した面持ちの子供たちが 先生につれら
れて 入ってきます

席に着き 1人ずつ名前を呼ばれる...

長男の番‼ 大きな声で『はい‼』

いいお返事ができました 母は満足です😘

しかし、式も中盤を過ぎると 段々飽きてくる子
供たち... 当たり前かな(笑)大人でもツライ
わ。

式終了後 各教室へ戻り 親子ともども 先生の
延々と、果てしなく続く諸説明を聞くものの...

子供たちの中からは あー💦とか まだ終わらな
いのー😭と チラホラ苦情が出始めた(笑)

こうなると、子供たちの集中力は切れてしまっ
て 机に突っ伏してる子が続出でした😆


そんな 入学式から一夜明け

わが家の宇宙人は元気に学校へと出動したので

しかし、これにはオチがあり 昨日の入学式後の
説明中に 長女が熱を出して保健室にいます の
お知らせ

終わりと同時に 一緒に連れて帰り 病院を受診し
たところ... なんと、インフルエンザB型でし
た... トホホで終わった1日の騒動記でした
(笑)

さぁ、好き勝手に書きます!

日記代わりに 自分的ジャニ事を書こうと企んでのはてなブログ(笑)


今日の 話は
私の大好きな ジャニーズ💛💚

私 思えば 小学校高学年あたりから よくあるジャニヲタな子供でした。

その頃のジャニーズと言えば...
マッチさんで(←おいおい、歳がバレるよ)
映画とかも 子供の分際で見に行ったものでした しかも、親も付いて行かずの不良女子小学生。

そのあと、シブがき隊に 光GENJIに はたまた
TOKIO V6 KinKi Kids...

並べるときりがない...∑(・ω・ノ)ノ


光GENJI TOKIOあたりにはかなり凝っておりまして

ポスター目当てにドル誌を買い ニヤニヤしていたものでしたε-(´・`)


しかし、それから...

何故か 何故か!現実恋愛に傾いた私のジャニヲタはしばらく いや、かなり長い事 なりを潜めていたのですが

チャラーン♪

覚醒いたしましたよ 昨年の1月‼

YouTubeで 動画を見ていた際...
ある1人のイケメンをハッケーン💚

そのお方こそ、いい歳こいた私を
ジャニーズの世界に強引に引き戻した
NEWS 加藤シゲアキさまでした(〃艸〃)

『このイケメンは誰?』
それからというもの... 調べに調べまくり
彼が ジャニーズだと知ったのです。

さぁ、そこからはジャニヲタなみなさまなら 想像できるでしょう...

えぇ、買いましたよ... DVD 雑誌などなど 彼を知るために NEWSを知るために 手を尽くして 出来うる限りの事をしました。


もう どツボ(笑)

そして季節が流れ...夏のはじめ

もう1人の イケメンが出現‼
いやいや 最初っから居たわけですけどね、
それが Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くん💙

はい またまた病気ですね『イケメン好き病』
NEWSと並行してJUMPも調べまくり(笑)

しかし、どーしたもんか 伊野尾くんからスタートしたJUMPの世界のハズが

今や JUMPの担当は八乙女光くん💛でございます(爆)

ただ 私の場合
グループまるごと全推しがmyルールでして

一気に 王子さまが増えちゃったね状態でございます😘

NEWS4人 JUMP9人...

これからも 可愛い13人の王子さまたちを
毎日 愛でてニヤニヤする生活を送る事でしょう(笑)
改めて
NEWS
担当 加藤シゲアキさま
副担 増田貴久さま

JUMP
担当 八乙女光さま
副担 岡本圭人さま
でも、あくまで全推し(←まだ言う😁)

彼らのために頑張って(๑و•̀ω•́)و労働して
ヲタ活資金を捻出しようと思います!(笑)

ちなみに 小5の娘も 親の影響でガッツリ ジャニヲタに成長しました
娘はJUMPの岡本圭人さまが担当です。

では この辺で...FADE OUT😘