読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色いクマと緑の風船

NEWSとHey! Say! JUMPが大好きな 子持ち主婦のブログです。

わが家の宇宙人、学校へ行く

昨日は 長男(6歳)の 小学校入学式でした。

雨が心配されていたのですが、無事セーフ‼

きっと日頃の行いがいいのね(笑)と 勝手にな
っとくしながら 学校へ...。



さぁ、学校へついて する事は❔というと

まず、くつ箱がある1年生から3年生までの入
り口へ ヘ(。><)ノダッシュ!!💦

そこにあったのは... そう クラス分けが書かれた
紙が張り出してある 掲示板です。


長男 1年3組

旦那は なぜだか 1組(何でも1番が好きな人な
のです...)を熱望しておりましたが...


ざんねーん😁


その後 自分のくつ箱を確認し、教室に入ると

さっそく そこにある教材やら なんやらに

怒涛のように名前を書く ママさん方(私も当然
含まれていますよー ママより 若干ババァな感じ
ですが)


それを済ませたら 子供さんをおトイレに連れて
行ってくださいとの事で トイレにいき 用をす
ませ 親は式の行われる 講堂へ 一足先に移動し
ます。


そう... これから 親が見ていない教室で

この『宇宙人の集団』と先生との 最初の攻防戦
が始まるワケですよ...。


私は 子供って小学2年生くらいになるまで、彼
ら・彼女らは『宇宙人』なのだと 密かに思って
いるのです 悪い意味ではなく。


騒ぐ 人の言う事を聞いてない

どうでも良さげなことは覚えてるのに 肝心なこ
とを覚えてない...


自分の子供たちも ご多分に漏れず ふつーにそん
な子供。

だからではないけど、ついついイラッとした時
は 『彼らは宇宙人』と 脳内で呪文のように繰り
返す事にしているのです(笑)わが子だから 可
愛いんですけどね。

さ、本題に戻しましょうか、入学式の新1年生
入場 緊張した面持ちの子供たちが 先生につれら
れて 入ってきます

席に着き 1人ずつ名前を呼ばれる...

長男の番‼ 大きな声で『はい‼』

いいお返事ができました 母は満足です😘

しかし、式も中盤を過ぎると 段々飽きてくる子
供たち... 当たり前かな(笑)大人でもツライ
わ。

式終了後 各教室へ戻り 親子ともども 先生の
延々と、果てしなく続く諸説明を聞くものの...

子供たちの中からは あー💦とか まだ終わらな
いのー😭と チラホラ苦情が出始めた(笑)

こうなると、子供たちの集中力は切れてしまっ
て 机に突っ伏してる子が続出でした😆


そんな 入学式から一夜明け

わが家の宇宙人は元気に学校へと出動したので

しかし、これにはオチがあり 昨日の入学式後の
説明中に 長女が熱を出して保健室にいます の
お知らせ

終わりと同時に 一緒に連れて帰り 病院を受診し
たところ... なんと、インフルエンザB型でし
た... トホホで終わった1日の騒動記でした
(笑)